2018年の話していい?「本」も作りたいし、長野市に「お店」を作りたいし、そして「村」も作りたいし

f:id:kakijiro:20171005003611j:plain

こんにちは。Huuuuのメンバー全員集合です。

左から「友光だんご」「田中嘉人」「すずきあつお」「徳谷柿次郎」「根岸達朗」「ナカノヒトミ」といった並びで、半分がおじさんでございます。耳の下から乾いた脂がジワジワ出ていて、枕が臭いと奥様方からのクレームが止まりません。

 

さて、そんな臭い話のまくらはほどほどにして…

 

人生初の「決算」、そして国への「納税」(国への貢献!)を終えたところなんですが、残り3カ月あるのに2017年終わった感がすごいんです。なんだろこの感覚…。独立起業と二拠点生活をやり遂げた達成感…。もう今年は終わってええんよ…。

 

というわけで来年やりたいことを考えてみました。

 

未来だけ考えて、生きていきたいんや!!

 

長野は10月から秋が深まり、冬支度なので。そういう人間的な季節感でやっていきましょう。よろしくおねがいします。

 

①リトルプレス「Huuuu Magazine」を作りたい

f:id:kakijiro:20171005010944p:plain

普段WEBの記事ばかり作っているので、最近紙媒体で深く誰かの手元に届けたい欲がパンパンです。3日で消えない記事。捨てずに長く本棚に刺さってるリトルプレス。1号目のテーマは「大阪 VS 長野 アルプス山脈がツッコミ文化襲来を防いでいる」の予定です。

前々から長野にはツッコミ文化が不在だなと感じていて。その原因はアルプス山脈にあるんじゃないかなと睨んでいます。まずこの仮説を攻める。大阪と長野のプレイヤーたちに取材をして、アクセスが悪すぎる2つの土地を分析したい。なんかそういう仮説をテーマにしたリトルプレスを展開したいんです。

 

②長野市内にカルチャー発信の店を構えたい

f:id:kakijiro:20171005010956p:plain

二拠点生活を始めたにも関わらず、長野市と深い接点を持つ術がない…。だったら自らお店構えちゃえばいいんじゃないか?と短絡的思考で思いつきました。

 

コンセプトは

  • 「東京のクリエイターたちが自腹で運営してる」
  • 「ラッパーが30歳過ぎたあたりで始めるお店の空気感」
  • 「CD、Tシャツ、野菜、本、関係値のあるモノを売る」

こんな感じです。

 

権堂あたりで家賃5万円〜7万円くらいの1階店舗。利益はあまり追求せず、県外から遊びに来た人たちがふらっと立ち寄れるようなイメージです。

意外にも長野市にはストリートカルチャー系のショップが少ないらしく、これまで全国で知り合った人たちとの関係性をコンテンツに変えていけたらおもしろいなぁと。要は「リアルな場の実践者」になりたいんですよ、自分。WEBにちょっと飽きてる。

 

③長野のどこかに「村を作る」遊びをしたい

f:id:kakijiro:20171005011037p:plain

前々から鉄腕DASHのDASH村への憧れがあるんですが、2020年に向けて「村づくり」にチャレンジしたいなと考えています。40歳も見えてきたし。

社会実験的な側面が強いんですけど、言わずもがな地方は古民家だらけにも関わらず、貸し手と借り手のマッチングが難しい領域。条件が良い土地を見つけて、まずは古民家を仲間で借りる。畑がついてれば最高。

そこで定期的に遊びに行きつつ、畑を作ってみたり、泊まり込んで酒飲んだり、未来に投資する感覚の「遊び」にしていきたいんです。最終的にはHuuuuの本社も構えて、雇用を生んで、自分たちでメシ作って、温泉に浸かって、酒を飲んで…それだけで充分!!

 

  • 一級建築士
  • 宅建を持っている古道具屋
  • 革細工職人
  • コーヒーの達人
  • 編集者
  • 動画クリエイター
  • カメラマン
  • デザイナー

今のところこんなスキルを持った仲間がいます。「え、もしかして俺のこと?」とこの記事を読んでビビってるかもしれませんが、遊びながら巻き込んでいくから覚悟しとけよー。早速、来週下見ツアーという名の「温泉旅館に泊まって酒飲むだけ」を実施。具体的な動きがあればまた報告します!

 

おわりに

f:id:kakijiro:20171005012426j:plain

ローカル領域の資源をどう活用するのか? せっかく全国47都道府県を取材してるんだから、そろそろ実践者にならないとインプットの持ち腐れだな、と薄々感じ始めています。

もちろん記事というアウトプットが生業ではあるものの、それだけじゃつまんねーなと。35歳という節目を迎えて、新しいことを考えるワクワク感に生かされているところです。

仲の良い方々、「おもしろそう!」と心が1ミリでも動いたらぜひ声をかけてください〜。やってこ、やってこ〜。

 

f:id:kakijiro:20171005013128j:plain