読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモコロ10周年企画のまとめと雑感

雑記

f:id:kakijiro:20151031031621p:plain

我らバーグハンバーグバーグが運営するWebメディア『オモコロ』が10周年らしいです。なぜ、「らしい」という書き方をしているのか。それは僕が何もタッチしていないからです。編集長の原宿さんが数ヶ月前からしっかり準備していたからこそ、ここにきて盛り上がってる感が出ているなと。あっという間の10年だなぁ。

 

 

とりあえず、この記事2つを読んでもらえると10周年感がゾゾゾと背中を這い上がってくると思います。地獄のミサワによる初代編集長シモダのエピソード漫画は本当に秀逸で、文字通り腹を抱えて笑ってしまいました。絶対に裸見せないエピソードは社内で有名なんですけど、僕の見立てではバックパッカー時代に、タイの汚いタトゥー屋で背中に弥勒菩薩でも彫ったんじゃないかなと。そりゃみんなには見せられないですよね。

 

そのほか、10周年記念ウィークとしてこんなにも大量の記事が更新されています。

 

●10周年に対する雑感

オモコロ開始時はみんな20代前半だったんですけど、立派な30代になっている人が大半で。10年経っても同じようなくだらないことをやれているのも不思議なもんです。

僕も24歳ぐらいから関わっているはずなんですが、今では割と普通な「ひとりディズニーシー」という企画とイベント用に作った「犬のフンをお気に入りの皿に乗せて、それを嗅ぎながら白米をガツガツ食べてみた」(予告映像が残ってた)というドキュメント映像しか記憶にありません。2つともシモダに「やれ!」と言われてやった罰ゲーム企画なんですよね。

 

あと、プライベートの切り売りの極地ともいえるこの企画。お母さん、元気かな?

 

●さいごに

f:id:kakijiro:20151101051934j:plain

この感じだともう10年ぐらいいけるんじゃないかなと思います。テレビのバラエティ番組でメイン張ってる人って40代以上が多いし、高齢年化時代は免れないし、オモコロメンバーが40代になっても意外といけるんじゃないでしょうか。そもそも、コアなインターネット文化が生まれてまだ10〜20年なので可能性は全然あります。

 

たぶん3人ぐらい死んでると思うけど。