長野県信濃町のゲストハウス「LAMP」きっかけで人生を変えた男たち

https://cdn.liginc.co.jp/wp-content/uploads/2014/12/511.png

長野県の野尻湖にあるゲストハウス「LAMP」。WEB制作会社LIGの社長であり、親友の吉原ゴウくんの実家です。

 

lamp-guesthouse.com

 

https://cdn.liginc.co.jp/wp-content/uploads/2017/06/149839938798455900_79.jpg

かれこれ僕は20回以上通ってますし、ここに通ったことで人生の選択を大きく変えています。←ここポイントです

 

まずゴウくんの個性は、「豊かな自然」のある環境と大勢の大人たちが行き交う「宿」で育まれたものだと思っていて。物心ついたときから、常識にとらわれない、ある意味でバカな実践者たちに囲まれて育ってきました。

 

人見知りなんてしてられないし、外国人もめっちゃ多い土地だし、100個の仕事を持つ百姓同様に何でもやらされてきたと思います。本来長男は家の労働力そのものだから。お前はやって当然というプレッシャーもあったのかなと想像できます。

 

liginc.co.jp

 

そこで今回のLAMP3周年に寄せたゴウくんの記事。これが良かった。赤字まみれの家業を継いでくれというお父さんからの無茶振りに対して、長男がどう応えてきたのかがまとまっています。いやー、まさか、僕が初めて訪れたときの状況がこんなやばいとは露知らず…。

 

https://cdn.liginc.co.jp/wp-content/uploads/2017/06/149839943636504200_11.jpg

そしてキーマンのLAMP支配人・堀田くん。LIG入社初日に偶然会っていて、その翌日に映画「ゼロ・グラビティ」を観ている仲です。今考えたら意味がわからない展開。映画は面白かった。うん。

 

liginc.co.jp

気づけば堀田くんはLAMPに左遷させられて、そこから未体験ゾーンに突入。裏でめちゃめちゃ悩みや葛藤があったんだと思います。そこはあまり触れず、僕は淡々と東京の人間をLAMPに連れて行くマシーンと化していました。行く度に進化し続けるLAMP。堀田くんの顔も変化していきます。

 

f:id:kakijiro:20170626122240j:plain

その過程でもう一人、人生を変えた男と出会いました。LAMPの料理人を務めるマメくん。ゴウくんと東京でイベントを開催したときに、料理を担当してくれた男で。同じく82年生まれ。そのイベント中にゴウくんが「LAMPで料理作ってよ!」と説得し、数週間後には長野に移住していました。みんなフットワーク軽すぎるだろ。

 

https://cdn.liginc.co.jp/wp-content/uploads/2017/06/149840634675803600_77.jpg

とにかく彼の作る料理が美味い。LAMPに人を連れていくマシーンとしては、「料理めっちゃ美味いから食べに行こう!」と誘った方が口説きやすいし、自分自身毎回楽しみにしていました。このあたりからLAMPの空気感がどんどん変わっていったように思います。

 

https://www.instagram.com/p/BVts3R-Aq_K/

LAMP三周年イベントに来た。特製ハンバーガーめっちゃ美味いし、観音クリエイション、狐火、チリソースとヒップホップな人たちが集まってる。

そして…6月24日にLAMPは3周年を迎えます。

 

https://cdn.liginc.co.jp/wp-content/uploads/2017/06/149843823876823600_31-1310x873.jpg

端的に言って最高の空間でした。ゴウくんが事業の責任を担い、堀田くんが現場を育ててきた3年間が詰まっていて。LAMPに人を連れて行くマシーン=傍観者的にも感じるモノが多すぎました。詳しくはゴウくんの記事を読んでください。

 

https://cdn.liginc.co.jp/wp-content/uploads/2017/06/149839949378092700_63-1310x982.jpg

何を言いたいかというと、宿や飲食店はもちろん、ローカルという「人」を前提とした環境は、最低3年は費やさないと大きな変化は作れないこと。東京×ITは1年でも変わる要素があると思います。そこの感覚の差異は、誰しもが意識した方がいいのかもしれません。早急に結果を求めて、見切りをつけるのは飛び込む側も、受け入れる側も同じ。一つの空間単位で3年。一つの土地単位なら30年は必要な気がしています。

 

最初の話に戻りますが、LAMPに通い続けたことで僕はローカルをハマり、ジモコロで全国を取材し続けることになり、さらに長野を好きになり、2017年5月から長野市内に家を借りて、地味に二拠点生活を始めています。 LAMPきっかけで人生が変わったのは僕も同じ。たった3年の出来事とはいえ、30歳前後で出会った男たちの人生の節目に立ち会えたのはラッキーとしか言いようがありません。

 

というわけで…みんな長野、LAMPに遊びに行こう!!

 

 

ーー以下、告知ですーー

 

f:id:kakijiro:20170626122455j:plain

●7月2日(日)12時〜14時@LAMP 「カレータイケツ」

https://goo.gl/Pk7qkY

僕が日本一好きなスパイス系レストラン「The Source Diner@松本」の安達さん。そして前述のLAMPの料理人マメくん。

この二人のカレー対決をやります!絶対美味い!!!!!!

僕が安達さんに声をかけて企画しました! カレー好きは絶対来るべき!! あいがけカレーとか自分得しかありませんが、長野×カレーの視点で盛り上げていきたいです。

 

 

f:id:kakijiro:20170626122654p:plain

●今年最大級の長野県移住相談会「信州で暮らす、働くフェア」

2017年07月08日(土) @ 東京交通会館12階カトレアサロンA

http://www.turns.jp/start/10584

このあたりの話含めて、長野代表として登壇します!リビセンの東野さんも話すよ! 100人移住させたいので、なんとなく長野の事情を聞きたいな〜って人は気軽に声かけてください。