CAREER HACKのインタビュー記事が与える影響力

f:id:kakijiro:20151119184635p:plain

独自の切り口でWEB・IT業界で働く人のインタビュー記事を発信している『CAREER HACK』。特集枠として張り出された目つきの悪い男のインタビュー記事が前後編で掲載されています。びっくりして仰け反るくらい目が垂れてる。誰かと思ったら自分でした。

 

●暗黒の大阪編

careerhack.en-japan.com

 

●起死回生の東京編

careerhack.en-japan.com

 

僕みたいなよくわからないヤツのインタビューを熱量たっぷりに手がけてくれたのは、CAREER HACKでライター編集をしている田中嘉人くん。オウンドメディア系のイベントで知り合ってやりとりをしていたら同学年ということが発覚して、そこから近い距離でインタビュー内容を詰めていきました。

 

f:id:kakijiro:20151119190142j:plain

取材場所は新宿西口の飲み屋街「しょんべん横丁」。ここにこだわったのは、インタビューでも触れていた大阪の十三駅前にも「しょんべん横丁」があって、すぐ近くの松屋でバイトをしていたんですよね。原点(ルーツ)の話をするなら汚い雰囲気の方が性に合ってるなぁ、と。狭い空間で昼間から酒を飲んだおっさんが、あちこちにしょんべんしていたから「しょんべん横丁」とかディープすぎる…!

でも、そういうのが好き。今も山谷のドヤ街近くに住んでるのも、原体験に引っ張られているのは否めません。

正直、ほぼ全裸になるようなインタビュー内容なので、公開までは怖さもありました。といっても、もう良い年になってきたし、棚卸しの意味も含めて「この手の話は最初で最後にしよう!」と覚悟を決めてワーワーと話した次第です。

 

こんな感じで自分の想像以上の反響をもらえて、それこそ「またインターネットに救われたー!」と思いながら関連ツイートをずっと眺めていました。

 

ただ…

結局、シモダ社長に持っていかれてるー!!とマジで笑いました。

 

ほかにも個別でメッセージをくれた方々がいて、WEBのインタビュー記事だけでこんなにも違う風が吹いてくるのかと、ずっとWEB関係の仕事をしていたのに当事者として初めて認識しました。なにかが動いてる予感。他者の思考のなかに個人的すぎる体験を植えつけているのかと思うと、やはりインターネットはすごい! CAREER HACKもすごい!

 

最後に直近2週間のイベント登壇のお知らせ

●11月20日(金)@Web Director Meetup Vol.11

wdm11.peatix.com

何度も告知していますが、いよいよ明日開催! 昨日、労務系クラウドサービス「SmartHR」でスタートアップバトルを制したKUFU宮田くんとダブル司会をやらせていただきます。なんか運命感じるぞ!

 

●11月24日(火)@SmartNews ATLAS Program

atlas.smartnews.com

最近仲良くなったSmartNewsの望月さんが取り組んでいる「ATLAS Program」のクローズド向けイベントに登壇します。全国に点在する個性的なNPO団体を束ねているんですが、話を聞いたらめちゃめちゃ面白そうです。

 

●11月30日(月)@LOCAL GOOD YOKOHAMA

f:id:kakijiro:20151119192800p:plain

「地域に眠る資源を再表現し、世界へ伝えるアプローチ」 ~デジタルコンテンツを活用した魅力発信~ | Facebook

熊本県黒川温泉の映像作品「KUROKAWA WONDERLAND」を手がけたEXIT FILMの田村くん、レターズの野間さんと3人で「LOCAL GOOD YOKOHAMA」のイベントに登壇します。この2人とも最近すごく仲が良いので、単純に楽しみです。

<概要>
日程:11月30日(月)18:30-21:00(開場 18:15)
場所:さくらWORKS<関内>横浜市中区相生町3-61
費用:500円 ※ワンドリンク制
主催:LOCAL GOOD YOKOHAMA
(NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ)
協力:アクセンチュア株式会社 コーポレート・シチズンシップ推進室「若者の就業力・起業力強化」チーム

●12月5日(土)@きになる ヒト コト モノ を考えるてみる きになる企画#00

yamagomiso.com

こちらは少し変わった趣向のイベント! 山口県萩市でゲストハウス「ruco」をやっている塩満さんから「柿次郎さん!山梨でやるイベントに出てくれませんか?」と連絡があって、「どういうこと?どういうこと?」と聞いたら、山梨県のゲストハウス「saruya」周辺の方々とイベントをやるそうで。

ただ、メディア系の話ではなく胃腸の弱い男・代表としてウンコについて語ってほしいとのことでした。よくわかってなかったんですが、即決で行くことにしました!プロ胃弱として語れることは山ほどあるぞ!

 

というわけで年内もあちこち飛び回ることになりますが、ありがたいことに良い出会いに恵まれている実感値がバーストしそうなので、ひとつひとつ丁寧に取り組んでいきたいと思います。年末まで堪えてくれ…胃腸!!