小さな声を届けるウェブマガジン「BAMP」始まります

f:id:kakijiro:20170530121444p:plain

本日「小さな声を届けるウェブマガジン『BAMP』」を公開しました。

家入さんに声をかけられたのが約半年前。編集長を名乗り、ざっくりした会話からサイト名、コンセプトである「小さな声を届ける」を決めるまで結構な道のりでした。ロゴデザインを中屋くん、WEBデザインを佐藤ねじくんにお願いしてから一気に加速した感がある。

 

bamp.is

僕自身、ゼロから外部の人とWEBメディアを作り込むのは初めてで地味に大変でした。勝手の分からなさ。想像以上の作業領域。が、関わってるメンバーが現時点で最強の布陣で、30代半ばの集大成に相応しい仲間が集まってくれて心強かったです。自分一人で抱えずとも、みんなを頼りつつ、進行する仕事は気持ちいい。

 

f:id:kakijiro:20170530121743j:plain

さて、この新しいメディアには「答えではなく、問いを投げかける」という裏テーマがあります。同時にBASE×CAMPFIRE(合わせてBAMP!)のローカル展開を盛り上げられるような試みも必要。デザインも「紙とWEBの中間」を目指して、これまでになかった質感を実装してもらいました。

Wordpressの裏側も超こだわっていて、ある意味マニアック仕様。スマホ全盛期の中で「全国の小さな声」をどう届けるか。お弁当箱は最強なので、後は具材をどう揃えていくか。

 

公開初日は

bamp.is

CAMPFIREコンテンツとして、長野県の諏訪で古材のレスキューをやっている「リビルディングセンター」の東野さんに、クラウドファンディングの成功事例としてノウハウを惜しみなく話してもらいました。プロジェクト設計とサクセスまでの道のりが考え抜かれていて、SNS時代の情報発信事例としても参考になると思います。



bamp.is

そしてもう一つはBASEコンテンツとして、鴎来堂/かもめブックスの柳下さんが新たに取り組んでいる出版流通の画期的サービス「ことりつぎ」について話を聞いてきました。本/出版/流通の小さな声。追い込まれた状況だからこそやれることがある。この世界が実現するともっと本が身近になる思います。

 

f:id:kakijiro:20170530121622p:plain

そのほかにも、すでに10本近く取材済で公開予定は「COMING SOON」となっています。メディアは走りながら軌道修正していくものですが、コンセプトがしっかりしていると自然と進むべき道が見えてくるもんだなーと。これから取材予定の記事も制作が楽しみで仕方がないです。

 

まだまだ始まったばかりですが、皆さんの力を借りないと何もできません。

BAMPをよろしくお願いしますー!!

 


ーー
発起人:家入 一真(CAMPFIRE)
見届け人:進 浩人(BASE)、高村 純一(CAMPFIRE)
編集長:徳谷 柿次郎(Huuuu)
ロゴデザイン:中屋 辰平(フリー)
アートディレクター・Webデザイン:佐藤 ねじ(ブルーパドル)
Webディレクション・:深津 康幸(ブルーパドル)
Webプログラミング:加藤 亮平(TRACE)
編集:田中 嘉人(Huuuu)、友光 だんご(Huuuu)
ライター陣:根岸 達朗(フリー)、鈴木 あつお(フリー)、カツセマサヒコ(フリー)、長谷川 リョー(フリー)、茅島 直(CAMPFIRE)、万谷 絵美(Crop)、ナカノヒトミ(Huuuu)、望月 優大(ブロガー)

 

 

書いた人:徳谷 柿次郎

f:id:kakijiro:20170530121855j:plain

株式会社Huuuu代表取締役。おじさん界代表。ジモコロ編集長として全国47都道府県を取材したり、ローカル領域で編集してます。趣味→ヒップホップ / 温泉 / カレー / コーヒー / 民俗学 / Twitter:@kakijiro / Facebook:kakijiro916