山形県南陽市の「マルシチ遠藤鮮魚店」は次世代型の魚屋になる

f:id:kakijiro:20171103170159j:image

木工家具のリペアデザイナーの須藤くんに連れられて山形県南陽市旅。紅葉真っ盛りな景色も心踊るんだけど、予備知識ナシで来た「マルシチ遠藤鮮魚店」でのおもてなしがサイコーでした。

http://marusiti.strikingly.com/

創業140年目。5代目の遠藤兄弟 & 須藤 修くんが来年3月頃に、目利きと調理スキルを活かした新店舗(鮮魚店×レストラン13席)をオープン予定。

 

f:id:kakijiro:20171103170219j:imagef:id:kakijiro:20171103170229j:imagef:id:kakijiro:20171103170238j:imagef:id:kakijiro:20171103170242j:imagef:id:kakijiro:20171103170246j:image

 

そこに先駆けて鮮度抜群の魚料理と山形の日本酒を合わせたプチコースを用意してくれて、どれも激ウマでした。3日連続で美味いモノ食ってる。

 

f:id:kakijiro:20171103170309j:image

イカの塩辛、イワシのタタキ、秋刀魚の燻製、メバチマグロとすだちの刺身、ラフランス。お酒は雅山流、冩楽、鳳凰美田。うめぇ、うめぇ。

 

f:id:kakijiro:20171103170346j:image

メディア関係者、来年の3月要チェックです。新幹線 赤湯駅で降りて、 須藤くんに連絡すればなんとかなるはず!