【2週間経過】独立後の困惑まとめ -オフィス問題編-

こんにちは、柿次郎です。

会社登記準備中で何者でもない状態で、いわゆる独立ボーナスのお声がけに出向いてぺちゃくちゃ喋る日々を過ごしています。後ろ盾なし。オフィスなし。プリンターもなければ、スキャンもねぇ!!

 

こりゃ、不便だ!!!

 

というわけで、2週間が経過した独立直後の困惑をざっくりまとめてみたいと思います。

オフィス問題

基本、自宅作業で何とかしてます。昼前までに何とか布団から抜け出して、ゴソゴソと作業を始める…。当初思い描いていた「早起きして」「一杯のコーヒーを淹れて」「朝の時間を有効活用」なんて絵に描いた餅。無理、無理、無理。いまはただ満員電車に揺られず、布団の中で背徳感を味わいながら、深く眠るのが好きです。

はい。早い段階でダメ人間になる泥沼のコースですね…。わかってんだよ…。人間は怠惰な生き物なんだよ…。

一方で打ち合わせや挨拶がてら人に会うことが圧倒的に多く、昼前に都内に出て、次の予定との隙間でノマドワーカー状態になることも珍しくありません。やはり渋谷界隈にインターネットの仕事が転がってるもんなんですね。家が三ノ輪だから、一回都心部に出たらそのままウロウロするしかない。歩く。人混み。店混雑。この繰り返しは相当疲れることが分かりました。

 


昨日は打ち合わせの流れで渋谷駅前のシェアオフィス「HOLSTER」へ。知り合いが異常に多いにで居心地がいいです。コソコソとフリースペースで作業をして、コソコソと帰りました。東京ピストルの草彅さんに見つからなければ、今後もコソコソスタイルでお邪魔できるかもしれない…!

 

と思ったら、草彅さんに「うちに入りなよ〜!!イェイイェイ!いま作業してたじゃん」とバレました。

 


今日は上野駅前の「いいオフィス」で取材がてら潜入しています。家から近いし、そもそも「いいオフィス」の名前の原型は僕が考えたようなものというか、「いい時間」ってイベントをここで始めたからだけど、元はEVISBEATSだしな〜と謎の感情を持ち合わせております。名付け親はタダとかにならないのかな…。

いま気づいたけど、自宅と違って集中できる…!! 背筋がピンとする!!

これがコワーキングスペースのメリットなの…?

 

あちこちのコワーキングを渡り歩いてレビュー書いていったら、めっちゃ良い情報になるんだろうなぁ。

 

働き方が定まってない問題

オフィス借りる借りないに関しては、いかんせん月の半分ぐらい都内にいないっていう問題があります。今後働き方がどうなるのかもわからない。

できれば浅草周辺に拠点構えたいけど、現状は渋谷周辺の取引が多いため、必然的に打ち合わせは渋谷になりますよね。とはいえ、拠点を構えないと「出向く側」になり続けてツラい。複数人の打ち合わせもやりづらい。このあたりは様子見ながら、方向性を定めていかないといけません。

個人的にはぜんぜん違う土地に乗り込んで、一週間ぐらい暮らすとか、そういうことしたいんですよね。なおさらオフィスを借りるメリットが薄れてくるので悩ましい。

 

はぁ〜!!悩ましい〜!!

 

www.youtube.com

 

関係ないけど、このムービーが最高でした。

鎮座DOPENESSHIFANA! グラフィックの質感と音楽も最高!!