読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド、結婚式、メディア露出…激動の2015年を振り返ってみた

f:id:kakijiro:20151231185231p:plain

みんな2015年を振り返るの上手すぎじゃない? 大晦日の18時になって「わー!振り返らなきゃ!」と急いで書き始めところです。去年も同じことしてた気がする。写真は近所で撮った「あしたのジョーとカチコチの鼠」です。風刺がすごい。

 

さて2015年はいろんなイベントがありました。仕事面で言えば完全に「ジモコロ」一色で、過去に何度も語ってきてるので割愛します。昨日公開したまとめ記事を読んでもらえると嬉しいです。そのほかで言えば…

 

●社員旅行で灼熱のインドに行ってきた

今年の6月頭に「気温50度で死人が出まくってる!」というニュースが全世界を駆け巡る中、社員旅行で10日ほどインドに行ってきました。いやー、この旅行の体験とインパクトは一生忘れないでしょうね。インドに行けば人生観が変わる!なんて言われていますが、33歳にもなって人生観や価値観が大きく変わることはありません。

ただ、インドの文化に衝撃を受けて、日本のちょっとした出来事では驚かなくなってしまいました。インドの物差しを引き出しとして持てたのが結構デカいな、と。同時に、遠い異国のえげつない文化で育った人たちと、日本人もそんなに大差がないというか。酒自慢、女自慢する人間としての欲求やドヤ感って一緒なんだなと気づきがあって。

所詮、人間は人間。大した存在でもないし、むしろ長年の歴史の上に成り立っている文化への好奇心がより一層強くなりました。インド旅行以降、胃腸の回復力が劇的に落ちて、下半期は胃腸のヤバが際立って良くも悪くも「健康」を考えなおしたきっかけにもなった。インド旅行のレポート記事書きたいんだけどなぁ…。

 

●結婚式を挙げたら親父が号泣した

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kakijiro/20150713/20150713160833.jpg?1436771858

結婚式を挙げたら、今まで涙を見せたことのない親父が号泣した話 | バーグハンバーグバーグのドラゴン社員ブログ

 

インドから帰国した直後に、人生の一大イベントである結婚式を控えていて。インドで死んだらどうすんだ!病気になったらやばいだろ!っていうタイミングだったんですが。代々木八幡宮の挙式は堅苦しすぎず、日本の伝統的な形式でやれて最高でした。そもそも、代々木八幡宮は仕事の神様が“すごいリキ”を持っているらしく、芸能関係者もパワースポットとして訪れるそうです。出世するぞー!と思ってここを選んで理由もあるんですけど、2015年に関しては効果てきめんでした。一応、部長になったし、ジモコロも順調に大きくなってるし、代々木八幡宮はガチかもしれない。

 

f:id:kakijiro:20151231181832j:plain

結婚式直後、新婚旅行としてボルネオ島へ行ってきました。「どこそれ?」とよく聞かれるんですが、都市コタキナバルを中心に離島に行ったり、昆虫採集に行ったり、高級ホテルに泊まったりなど、すごくいい場所でした。今年はこれまで全然行けていなかった海外旅行経験を積み重ねられたのが良かったなー! 来年もタイとか台湾とかアジア行きつつ、全然違う国に行ってみたい。アメリカのポートランドかな。

 

●イベント・セミナー登壇の場数を踏めた

「ジモコロ」きっかけにオウンドメディア需要の隙間にすっぽり収まるような形で、イベントやセミナーの登壇がいきなり増えました。元々、人前で話すのが得意じゃないんですけど、「需要があるうちに場数を踏もう!」と決意をして積極的に参加しています。特にはてなさん主催のセミナーが印象的で。登壇する度に、その時点での思考整理の機会となったのがすごい良かったです。8月末の考えと12月末の考えがもう変わってきてるし。

 

 

あと、世の中的に「あ、たまにセミナーで話してる人だ」っていう認知が広がると、連鎖的に次の話が生まれるんですよね。毎回ワキ汗ビッチョビチョで、自分の話がどれだけ役に立つのか…大丈夫なのか…と不安もよぎるんですが、結果的に自分のタメになっていればいいのかなと何回か場数を踏んで思えるようになってきました。とりあえず来年は2月の大ベンチャー展のモデレーターですね。Webメディアの話に終止符つけるぞ〜!(絶対無理だけど)

 

●インタビュー記事の反響が大きかった

ありがたいことにインタビュー記事の露出も少しありました。それこそセミナーの参加者の人からインタビュー取材の依頼があったので、外に情報を発信するメリットは見えないところに隠れてるもんなんだな、と。印象深いところでいえば…

 

この半笑いの写真で掲載されたMarkezineさんの記事。半笑いのまま、オウンドメディアをコスパのいい広告感覚で接してる人たちに文句を言った内容です。過去何度か「ふざけんな!」って思うことがあったので、これはライターや漫画家を守るためにも絶対に言わなければならない。そんな覚悟を背負って臨みました。「カメントツさんのフォロワーが少ないのでNGが出ました(当時4000前後だった)」とか一生忘れない。

結果、「MarkeZineで2015年に最も読まれた記事ランキング」の年間5位に入ったみたいなので、インタビュー上で怒っとくもんだなと振り返っておきます。

 

僕の今後の人生に、水の波紋みたいな影響を与えたインタビュー記事がこちら。よっしゃ、一回裸になるぞ!と過去のエピソードをギュギュッと詰め込んだんですが、会う人、会う人から「あのインタビュー読みました!」と言ってもらえるようになったんですよね。この記事きっかけで新しく何人かと飲むことになって、交友関係がグイッと広がった感覚があります。記事一発でこんなにも影響力を生むインターネットすごい。

 

●さいごに

ジモコロ、インド旅行、結婚式、メディア露出など、とにかくイベント事が多くて、さらに地方をあちこち飛び回った結果言えるのは「人との出会いの質量」が大きく変わったこと。細胞分裂みたいにブワーッと広がって、その中でつながった人との縁を次につなげたり、聞いた話を取材して記事にしたり、飲みまくったり、そこの時間を仕事に変換できた一年だったと思います。

そして、自分のポンコツメモリーがパンパンになった挙句、新しく出会った人の名前を全然覚えられなくなりました。昔は名前覚えるの得意だったのになぁ。これは何とかしないといけないんですが、もう無理なんじゃないかな?と諦めつつもあるので、僕が名前を覚えていなくても怒らないでください。2回、3回会って話さないと記憶に定着しないぐらいヤバい脳みそに仕上がってきています。

来年の抱負は来年思いついたら書こうと思うので、とにかく2015年に出会った人たちに感謝しつつ、来年も適当な感じで話せたら嬉しいです。それでは、さようなら。