読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「VICE」とかいうモンスターメディアと日本語ラップの可能性

アメリカ発のすごすぎるモンスターメディア「VICE」。ディープなストリートカルチャーにまで踏み込んだNHKという印象だったんですが、先日の日経BPのインタビューがクソ面白かった。

 米国にVICE Mediaというメディア企業がある。1994年の創業当時はパンクやドラッグ、セックスなどのコンテンツを載せたフリーペーパーに過ぎなかったが、今では国際問題や社会問題、音楽、フード、スポーツ、カルチャーなど世界中のニュースをウェブやテレビで配信する複合メディア企業に姿を変えている。

 「若者のBBC」といわれるように、最大の特徴は若者カルチャーに特化した切り口だ。

 ウクライナ紛争を取り上げた一連の映像やメキシコ麻薬カルテルによる石油抜き取りを描いた「Cocaine & Crude」、バイブレーターの歴史と効果を描いた「Why All Girls Going to College Should Get a Vibrator?」、英刑務所内のイスラム教徒の実情を暴いた「What It's Like Being a Muslim in British Prison」など、ジャーナリズムとパンクカルチャーが融合した特異な媒体だ。

概要はこんな感じ。印象的だったのは実績の数値部分です。スケールが違いすぎる。

 

基幹ウェブ媒体であるVICEの他に、ニュースに特化したVICE News、世界の音楽シーンを扱うNoiseyなど関連媒体は10を超える。それ以外にも、ケーブルテレビのHBOやFOX、YouTubeでも同社のチャンネルを持っている。YouTubeの平均視聴時間は28分。ウェブやテレビ、YouTubeなどに登録してVICEのコンテンツを見ている人間は2億5000~3億人に上る。

 11月上旬にはウォルト・ディズニーによる出資が明らかになったVICE。急成長を遂げる次世代メディアの幹部に話を聞いた。

あのウォルト・ディズニーが動いてる・・・! 見過ごせない影響力をすでに持っている証拠なんでしょうけど、アメリカのメディアってパワーがすごいですね。いいものがしっかり評価される文化というか。ことコンテンツ制作においては「なるほど!」と思わず膝を叩いてしまうような金言もありました。

 

 

特に「情報収集が効率化するほど、知っていることは減る」は芯を捉えているんじゃないかなーと。自分自身、ニュースアプリを通して得た情報ほど残っていないというか。「知ろうとする姿勢を自分に見せているだけ」な感じがあってモヤモヤしていたりして。その解決策は見出だせていないんですけど、気になったことや心が動いたことに関しては、他人に何度も繰り返して話すことを意識してるぐらい。記憶の定着を強化するぐらいしかやれていません。

話をVICEに戻して。界隈で少し話題になっているのがVICE JAPAN発の動画コンテンツです。川崎の池上町レペゼンのヒップホップグループ「BAD HOP」に密着したもので。高校生ラップ選手権で優勝し、Zeebra主宰のレーベル「GRAND MASTER」所属となったT-PABLOW(2WIN)が率いるグループでもあります。

  

日本にもこんなに過酷な環境がまだまだ存在していて、ある意味タブー的な扱いをされているんだと思うんですが、VICE JAPANはそこに踏み込んでいる。さすがにNHKにもできない領域なのかなーと。

より深く知りたい人はKAI-YOUのT-PABLOWインタビューを読めば、その背景が理解できるかもしれません。

 

 

レッドブルがストリート寄りのスポーツカルチャーを支援、応援するように、VICE JAPANが今回のような動画をどんどん作ってくれたら、日本語ラップがもっと面白くなるんじゃないかなと個人的にすごく期待しています。サイバーの藤田社長以外にも、カルチャーパトロンみたいな人が増えたらいいのになぁ。

 

以下、最近気になった日本語ラップのPVまとめです

●the BOSS - MATCHSTICK SPIT

●the BOSS - WE WERE WE WERE feat. B.I.G. JOE

●加山雄三 - お嫁においで2015 feat.PUNPEE

●SEEDA, Junkman, kZm - BUSSIN

●WARAJI - partygood

●RAW-T - 殺し屋とコイン

●田我流とカイザー・ソゼ - アレかも、、

● PRIMARY(프라이머리), OHHYUK(오혁)  - Bawling

●U-zhaan × KAKATO(環ROY×鎮座DOPENESS) - Tabla'n'Rap

●PUSHIM×韻シスト - Don`t stop

●KOJOE × OLIVE OIL - HH -He Has-

●EVISBEATSとPUNCH&MIGHTY - 夜風に吹かれて

「田我流とカイザー・ソゼ - アレかも、、」と「EVISBEATSとPUNCH&MIGHTY - 夜風に吹かれて」は無限に聴けるぐらいオススメ。「SEEDA, Junkman, kZm - BUSSIN」は最先端のハードコアな日本語ラップ感があって衝撃を受けた。SEEDAかっけぇぇ。