【最近の仕事報告】シモの病気三銃士になったという告白

f:id:kakijiro:20150319171923j:plain

3月に入ってから繁忙期にありがちな時間の過ごし方をしています。そろそろ、大自然でゆっくりとした時間を過ごしたいと長野小旅行へ。

温泉に浸かり、自然の景色を楽しみ、安倍晋三やCWニコルのサインが飾ってあるような老舗蕎麦屋に行ったときの出来事です。用を足すべく小便器の前で一心不乱にオシッコをしていたら、金玉とお尻の穴の中間(通称=会陰)が攣りました。

声が出るほどの鋭い痛み。んあああぁぁ!!!と叫んで数秒我慢すれば落ち着いたんですが、実はこれ数年前から定期的に発症するんです。飲みが続いたり、疲れが溜まっているとなりやすく、「金玉って攣るんだなぁ…」と感慨深くコーヒーをすすって誤魔化していました。

その事実を蕎麦を食べている同行者に伝えたら「柿次郎さん、それ前立腺炎ですよ」って。医者でもないくせに、立派な病名を告げてきたんです。おいおいおい、金玉が攣ったら前立腺炎だって!? そんな野暮な話があるかよ!!

 

って・・・

 

●排尿症状

頻尿、残尿感、尿の勢いが弱い、排尿後尿が漏れてくる、排尿痛、尿道の違和感
●腹部症状

下腹部、足の付け根、会陰部(肛門の前)の鈍痛、違和感、不快感
●その他

睾丸の鈍痛や不快感。陰のうの痒み。下肢(特に太もも)の違和感、しびれ感。勃起障害(ED)の原因になることもあります。

 

赤字の部分全部当てはまるー!!

 

あと、「亀頭包皮炎」「そこそこの痔」を患っているのでシモを中心とした病気三銃士が揃ったので、いよいよ健康面に不安が出てきました。良い漢方教えてください。

 

●最近の仕事まとめ

さて、一気に病気を告白することで今後気を使われなくなったと思うので最近バーグでやった仕事を並べておきます。企画・編集・執筆まで集中的に取り組んだので、ほとんど編プロ状態です。

 

ここ一年ぐらいコーヒー沼にハマりつつあるので、話題のサードウェーブコーヒーの正しい淹れ方をONIBUS COFFEEさんに聞いてきました。割と反響があって良かったんですが、後日北海道のゲストハウスやすべぇの「河合珈琲」さんから深煎り、中煎り、浅煎りの珈琲豆が送られてきて嬉しかったです。ズビズビ飲んでます。

 

カメントツ×バーグハンバーグバーグ×グルメの組み合わせで良い記事作るぞ〜!と意気込んで、新宿三丁目の「パンとサーカス」を取材してきました。カメントツくんの寝取られエピソードにすべてが集約されています。

f:id:kakijiro:20150319173357j:plain

タクシー運転手と絶品ラーメン食べに行ったら、予想以上におもしろかった | タクシー求人(ドライバー)募集中!互助交通有限会社(東京都墨田区)

親父がタクシー運転手だからという理由で張り切って取り組んだ記事。ヨッピーさんの人情味溢れる文章とあいまって「これは良記事!」という反響が多かったです。実際に神戸の大学生から応募があったらしく、「いいことしたな〜」と気持ちがしっとりしています。

 

ただただ高知のお土産レベルが高いので、高知グルメのレポート記事を書きました。おかずしょうがはお土産業界のクリスティアーノ・ロナウドくらいのポテンシャルがあるので、卵かけご飯や玉子焼きにドカドカ入れて食べて欲しいです。

 

原宿さんと一緒にビールに一番合う「缶つま」を調べて来ました。缶つま本店の取材、そこから調理撮影と2段階工程でまとめたんですが、ぼちぼちな反響で良かったです。ただ、原宿さんの顔芸に対する批判が目立ったので「やっぱり、知らないオッサンの顔って不快なんだな」と意識を改めるきっかけになりました。

 

一年以上続けているグルメ漫画「胃弱メシ」の連載。胃弱代表として色々な思いを詰め込んでいますが、胃弱向けの料理は手間暇がかかり、その分割高になるという発見がありました。手軽なメシは胃腸に負担がかかり、カロリーが高い。先進国の肥満問題の根っこに触れた気がします。

 

●会社全体で話題になったのは

この3つはバーグハンバーグバーグの実績の中でも「うひょー!」とテンションが上がるような結果が出ました。上記スペシャルサイト系の案件には一切関わっていませんが、WEB編集者として地道にヒットを打ち続けていきたいですね。

 

最後に告知。今週末の3月21日(土)に「いい時間 in 沖縄」と題したセミナーに登壇します!(公開1日半で完売!) まさか仕事で沖縄に行けるだなんて。自分なりに咀嚼したメディア論やコンテンツ論をそれっぽくでっちあげて話してこようと思います。

 

●終わりに

https://instagram.com/p/yoQhvnvuo8/

ちなみに不健康ながらアレルギーゼロ体質だということは自慢させていただきます。

この時期の花粉症よりも、シモの病気三銃士の方がマシ!