【俺の屍を越えて逝け】スリープボタンが壊れたiPhone5を修理すると27,800円かかる件

f:id:kakijiro:20140122175102j:plain

はじめに

2012年9月にSoftbankで「iPhone5 64GB」を契約し、かれこれ1年4ケ月が経過しました。一ケ月前から本体右上のスリープボタンの効きが悪くなり、2週間後には完全死亡。クソめんどくさい状態ながら、サポート機能「Assistive Touch」を使ってスリープ状態(ロック)にしていたんですけど、「もう限界だ!死ねー!!!」と発狂したので修理に出してきました。参考までにその過程をまとめようと思います!俺の屍を超えて逝け!!





f:id:kakijiro:20140122175217j:plain

とりあえずAppleStoreのGenius Bar

iPhoneの修理に関しては、原則的にAppleさんの顔色を伺わないといけません。Softbankで買ったんだからお前らがサポートしろやと言いたい気持ちは分かりますがグっと堪えましょう。もしくは最近増えている非公式の修理ショップにお願いすることも可能。全体的に修理費用が安い、部分的な対応をしてくれるメリットがあるようです。

ただ今回はSoftbankの「あんしん保証パック」(月額500円で修理代金85%保証)に加入していたため、公式ルートでやらせてもらいました。無意識に加入していたんですが、毎月クソたけぇ500円を支払っていて良かったなと。ちなみに修理代金85%保証といっても、その場では現金を支払って、その後の利用料金(通話料や通信費など)から差っ引いていくやり方なのでお得感は全然ありません。しかも、一回利用したら半年間使えない仕様。Apple公式のAppleCare」(一括7800円で2回までフル保証 ※水没等は範囲外)に入った方が断然賢い!

さて、この時点でご察しいただけるかと思いますが、修理までの流れにムカついています。AppleStoreの店舗数は少ないし、渋谷店はバカみたいに混んでるし、事前予約が必要なGenius Bar(ジーニアスバーって読むらしいです。Barってなんだよ!サポセンで良いだろ!)にしても店内の隅っこでそこそこ待たされます。客と同じ数以上の店員がいるのに! 全員青いTシャツ着てるくせに!



f:id:kakijiro:20140122175126j:plain

修理というか交換費用が27,800円でした

事前に「Genius Bar」(ほぼ英語表記なのもムカつきますね)で予約をした上で店舗を訪れますがここで要注意〜! ただボーっと待っていても声はかけられず、チェックイン作業をしないといけません。方法は、青いTシャツを着たスタッフに声をかけるか、AppleStoreのアプリで呼び出すかのどちらか。何も知らない人はカウンター近くで無為な時間を過ごすはめになるのでご注意ください。

名前を呼ばれてからは割とスムーズ。症状を伝えたら「はい、スリープボタンの故障は本体丸ごとの交換になるので27,800円いただきます」と、修理の気概をアイダホのジャガイモ畑に置き忘れたようなセリフを言われます。Apple製品を使っている人なら常識なのかもしれませんが、基本的に中身の部品を変えたり、基盤をイジって半田ごてで接着みたいな任天堂ファミコンスタイルはありません。

スリープボタンに加えてバッテリー消費も異常に早かったので、いっそ本体交換の方がありがたいんですけどね。新品の本体って気持ち良いし。残りの割賦支払いが10ケ月も残っているので、それまでストレスなく使えるならアリかなーと。もうひとつ付け加えるなら、キャリアごと乗り換えて、新しいiPhone+キャッシュバック代金をいただきつつ、元の端末をヤフオク等で売却すればそこそこ得する算段もついていました。現時点の相場は3万円〜4万円のようです。



f:id:kakijiro:20140122175323j:plain

実質負担4,400円で新品と交換できたけども…

前述の通り「あんしん保証パック」に入っていたため、85%保証の実質負担4,400円で交換できました。でも、その場で現金27,800円支払ってるんですよ…。実態のない通話料や通信料から引かれてもイマイチ釈然としない気持ちになって当然でしょ!結果一緒かもしれないけども! もっと気持ちの良い保証サービス作ってよ〜!!

というわけで最後に「AppleStoreでiPhoneを修理する際に気をつけるべきこと」をザッとまとめて今日の気持ちを成仏させようと思います。


  • そもそもサポート保証に加入しているか確認する
  • 加入していたらApple公式の修理サービスへ、非加入なら修理ショップへ問い合わせする手も
  • Geinus Barに持ち込む場合、事前にバックアップ必須!(端末交換の場合)
  • 店舗内に入ったら店員に声をかけるか、アプリ経由でチェックイン作業をする
  • ほとんどが交換対応なので現金の用意も必要(渋谷店近くにはファミマがある)
  • 交換対応後は、各キャリアショップに書類を持って手続きが必要だった(めんどくさい!)
  • PC経由の復元バックアップまでは満足にiPhoneが使えないので注意!
  • iOS単独のOSアップデート作業は「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」(DL〜インストール作業に約40分かかった)


強引な囲い込みサービスに対するサポートが追いついていない限り、我ら消費者の怨念は途切れることはないでしょう…。