読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしっこ臭さは何処へ!? 3年ぶりに立ち寄った「あいりん地区・西成」レポート

f:id:kakijiro:20130505101741j:plain

大阪に帰るときは「あいりん地区・西成」に立ち寄るようにしています。僕自身は西成出身でも何でもないんですけど、貧乏とセットだった大阪時代を肌で感じるには最適の場所というか。原点回帰にもっとも相応しい!(気がする) 今回の西成来訪は約3年ぶり。周辺の宿泊施設で1泊してから、朝イチで軽く探索してきました。


▼「あいりん地区・西成」とは?

日本最大のドヤ街・寄り場。ドヤとは安宿のこと。寄り場もしくは寄せ場とは、日雇い労働者の集まるところのこと。


一般的に、大阪、ひいては日本国内でも屈指の治安の悪さで有名。現在の日本で唯一暴動の起こる場所でもある。住民の結核罹患率が高い、ヤクザの事務所やノミ屋が集中しているなど、ぞっとしない話題には事欠かず、市民・観光客に関わらず、一般的にここに立ち寄ることは避けられる。


が、海外の大都市のスラムと比べればその治安は全く良い方であるという見方が強い。ちなみに、国際的にそれと認められるレベルのスラムが国内で確認されたのは、関東大震災直後の東京都周辺数ヶ所である。

ニコニコ大百科より引用

一説には全国のホームレスが目指す天竺だなんて言われていますが、とにかくその受け皿っぷりは半端じゃないです。USJに行くよりも、よっぽど刺激的な体験ができる場所。


さて、西成あるあるといえば…

・道端でおっさんが酔っぱらって寝転がっていたら翌朝死んでいた
・コンビニのトイレには「注射器捨てるな!」の張り紙が貼ってある
・靴を盗まれて追いかけたら、角を曲がったところでその靴が売られていた


などなど、ホンマかいなのエピソードが盛りだくさん。最近では海外観光客やバックパッカーが安宿を求めて賑わっているそうです。それもそのはず。底辺のお店でいえば「1泊=500円、カラーテレビ付き1泊=700円」あたりが相場!(やっす〜)1つランクを上げても1泊=1000円代の安宿がゴロゴロあります。まぁ、2畳程度の部屋で風呂・トイレ共同といった塩梅なので、相当な割り切りが必要かもしれませんが。



f:id:kakijiro:20130505094840j:plain

今回僕が泊まったのは、西成周辺でもハイクラスなホテル「オアシス」。GWの繁忙期だったため、飛び込みで空室を探していたのですが…普通よりもやや綺麗なビジネスホテル(風呂・トイレ・WiFi付き)の部屋で1泊=3800円でした。難波や梅田だと1泊=7000円以上はするはずなので、十分に安い! オアシス中央グループは、西成周辺に7店舗ぐらい構えているので安心のブランドといっても差し支えないです。少しでも宿泊費を抑えたいなら是非に!


そんなオアシスを飛び出したのが朝10時。比較的安心な時間帯に西成周辺をブラつくことにしました。といってもオレンジのバックパックに、オレンジの登山靴を履いている姿は、目立って仕方がない。しかも、首から一眼レフカメラぶらさげてるからね。すれ違うオッサンたちの眼は暗く濁ってるし。カメラを構えるたびにヒリヒリとした緊張感に襲われます。眼を合わせたらおしまいだー!伏せろぉぉぉー!!


f:id:kakijiro:20130505100155j:plain
幸い快晴に恵まれたので、西成ですら良いイキフンです。


f:id:kakijiro:20130505100135j:plain
人工的な爽やかさを演出する壁花壇。オッサンたちが水やりに精を出しています(強制?)。


f:id:kakijiro:20130505100418j:plain
自販機は50円〜が当たり前。


f:id:kakijiro:20130505100501j:plain
ほら、この自販機も50円。


f:id:kakijiro:20130505100800j:plain
よくわからん銘柄なのはご愛嬌!


f:id:kakijiro:20130505100607j:plain
お弁当は200円。デフレもここまできたか〜。


f:id:kakijiro:20130505100708j:plain
ん? なにこのスペース?



f:id:kakijiro:20130505100710j:plain
「この席で食べる人、食べたらさっさと帰ってください」

あまりにも居心地が良くて、住み着く人が居るのかもしれませんね。


f:id:kakijiro:20130505100658j:plain


f:id:kakijiro:20130505101012j:plain


f:id:kakijiro:20130505101038j:plain


f:id:kakijiro:20130505101050j:plain


f:id:kakijiro:20130505100957j:plain


f:id:kakijiro:20130505101147j:plain

こんな感じで平成とは思えない枯れた昭和の風情が、あちこちに残っています。有刺鉄線に突っ込んでる椅子とか、よくわかんないけど怖い。あと、いちいち「不法投棄厳禁」や「ゴミ捨てるな」などの注意喚起が怖い。


f:id:kakijiro:20130505100746j:plain

で、このあたりを歩いていたらハプニング発生。初期のバイオハザードのゾンビみたいに歩いていたフラフラのオッサンが近づいて来て…「おい、兄ちゃん…眠剤くれぇぇぇ!!眠剤くれぇぇぇ!!売ってくれぇぇええ!」って懇願されました。

目を合わせずにスタスタと逃げたけど、そういえば3年前にも同じこと言われた記憶あるわ…。そのときも無視した気がするけど…もしかして根に持たれてる? というか、同じオッサン説!? 今度行くときは護身用にハルシオンを持ち歩いて、近づいて来たら聖水みたいに錠剤を投げつけよう。臨兵闘者皆陳烈在前直美…!


f:id:kakijiro:20130505101109j:plain

ガード下には地味な商店が軒を連ねていて、このあたりにオッサンたちが群がっていました。バイオハザードでいうラグーンシティにあたりますね。(質の悪い)リサイクルショップや服屋は意外と店構えがしっかりしている。店長は割と西成でも成功者っぽい雰囲気。割と儲かってるのか?


f:id:kakijiro:20130505101339j:plain

自転車の需要は相当高そうだった。実際、東南アジアみたいに自転車の数が多くて、欠かせない交通手段になっているっぽい。みんな、ボーっとしてたら轢かれるぞ!


f:id:kakijiro:20130505102143j:plain

こんな謎の箱も。「西成」で画像検索したら割と上位に出てきたから、みんな気になってるはず。なんなんだろうなぁ。パンク修理200円は安いけど、この箱の中から身長120cmくらいの修理工が出てくる仕様? 3年前は身長120cmくらいのババアが、見たことない缶コーヒー加えて「ギョェ…ギョギョェ…」と呻き声をあげながら近づいてきたのでありえる。 


f:id:kakijiro:20130505101432j:plain

お酒の自動販売機が目立つのも西成の特徴。昼からワンカップ大酒をあおって、道端で寝転がる。これが粋な休日の過ごし方! お酒の自動販売機をぎっしり詰め込んだコーナーがあって、かなり賑わっていました。まだ午前10時過ぎなんだけどなぁ。


f:id:kakijiro:20130505101224j:plain

そして西成名物「ゴミみたいなモノを路上販売」がこちら! いや〜、何を何円で売っているのかサッパリ分かりませんね。あ、右手前には「トイレクイックル」らしき姿が…!

ちなみに3年前に行ったときは、邦画の超迷作『REX』(安達祐実主演)と『北京原人』(20億円をかけた超大作!)のVHSが1本=50円で売っていました。あれは衝撃だったなぁ…まだ売ってないかなぁ…と路上販売の品物をチェックしていたんですけど、西成は変わってしまったようです。唯一見つけられたのが、DVDの『バタフライエフェクト2』だけ。ちょっとオシャレになってるじゃねーか。


f:id:kakijiro:20130505101756j:plain


f:id:kakijiro:20130505101844j:plain


f:id:kakijiro:20130503094621j:plain

最後は西成の顔ともいえる「あいりん労働公共職業安定所」を通って終了。年々日雇い労働者の数も減っているらしく、3年前に訪れたときよりも活気が薄れていたような感じでした。単純に人が少ない!どこに消えた!!

そして何よりも驚きだったのが、特有のおしっこ臭さがほぼ無くなっていたこと。昔はJR新今宮に降り立つと「おしっこくせぇぇ!」と嗅覚がひっくり返るほどだったのに…。天王寺駅の街開発にあたって、何かしら行政の力が働いているのかもない。いやー、臭いのは臭いのでイヤだけど、無味無臭になるとそれはそれで寂しいなーと。もっとおしっこ撒き散らそうぜ!!

というわけで、以上3年ぶりの西成レポートでした。また3年後ぐらいに行ってみようと思います。