読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員とフリーランスの中間を目指す「Huuuu」という集合体

株式会社Huuuuを立ち上げて早一ヶ月。 法人組織といっても社員は今のところ僕ひとりです。 株式会社Huuuuを立ち上げました 詳しくはこちら。 元々「Huuuu」はライター/編集者、デザイナー、プログラマー、カメラマン、イラストレーター、料理人、建築家など…

株式会社Huuuuを立ち上げました

2017年1月20日、束の間のフリーランス期間卒業で「株式会社Huuuu」を立ち上げました。大文字の「H」に小文字の「u」が4つで、「フー」って読むことにしてます。 フ〜〜〜! いやー、退職から独立までのここ1カ月は慌ただしかったなぁ…。もっとゆっくり動き始…

【渋谷HMV】「鶴と亀・小林くん大好きおじさん」イベントが異常に盛り上がった話

なぜ、渋谷HMV&BOOKS TOKYOでこんなトークイベントを開催することになったのか? それは、飲み会で盛り上がって「小林くん大好きおじさん集めてトークイベントやりましょうよ!」とノリで話した一言がきっかけでした。 www.e-aidem.com 鶴と亀・小林くんに関…

【新聞掲載】「CITY PRIDE BATTLE 川崎 VS 三ノ輪」で日経MJに載りました

シティープライドバトル(City Pride Battle)とは・・・自ら暮らす街をよく知り、高い誇りを持った者が対峙し、シティープライドをぶつけあうガチンコ60分1本勝負。互いが自分の街をレペゼンし、そして相手の街をディスりあう事で生まれる「不思議な愛」。…

小倉ヒラクくん、藤本智士さんと「西日本出身の編集者」について話した飲み

昨晩、発酵デザイナーの小倉ヒラクくん、秋田のフリーマガジン「のんびり」編集長の藤本智士さん、はっちさんと良い日本酒をガバガバ飲みました。藤本さんはジモコロ開設当時から会いたかった人で、「遂に!時は来た!!」というテンションで内心ワクワクし…

俺が超尊敬している「編集長」の話をしようか

ローカル系の雑誌『ソトコト』編集長の指出一正さん。25年以上、雑誌の編集者を続けてきた大先輩です。ジモコロが取り組んでいるローカルの世界から見れば、ナメック星の最長老ぐらいの感覚で超尊敬しています。 頭に手を置いてもらいたい! チカラを引き出…

「並以上」をやり続けること

前回のイボについて語ったブログから一カ月と少しが経過した。このままイボストップのまま放置するのはなんだか申し訳ないので、最近耳にして印象に残っている「並以上」という言葉についてまとめてみる。 並以上 文字通り、並、平均、普通よりも上であるさ…

人間は「自己肯定」が得意な生き物である

どうも、柿次郎(@kakijiro)です。 3月が毎年のように性懲りもなく忙しくなるのって、「期末」という社会の仕組みにどこかバグが起きてるんじゃないでしょうか。歯車が欠けているのか、予算消化という潤滑油の影響で噛み合いすぎているのか定かではありませ…

「新年の挨拶」と「PV云々」と「ケンドリック・ラマー」について

●新年の挨拶 新年あけましておめでとうございます。2016年は34歳になってしまうため、すでに憂鬱気味というか、元旦から生活サイクルを崩して5時就寝→15時起床というクズっぷりを発揮中です。どう足掻いても改善しないので、強引な仮眠を挟んでそのまま起き…

皮を食べる感覚

幼少期からの家庭環境の影響は「当たり前」だと思い込み続けるモノですが、同棲や結婚を機に「え、違ったの!何が正しいのか教えてくれー!」と発狂しかけない驚きが増えるものです。 たとえば、野菜や果物の皮問題。カレーに入れる人参やジャガイモ、リンゴ…

謎の外国人にいきなり「死の宣告」をされた話

先日、山梨県にあるゲストハウス関連のイベントに登壇してきた。そもそものきっかけは、強いハグをして10分間だけ言葉を交わした山口県のゲストハウスオーナーに「ウンコと胃弱の話をして欲しい」と誘われたことだ。 「よくわからないけど行きます」 山口県…

2015年で一番おもしろかった記事を選んでみた - ハイパーリンクチャレンジ2015

こんにちは、バーグハンバーグバーグの柿次郎です。「隠居系男子」の鳥井弘文さん、「サイボウズ式」の藤村能光さん、「北欧、暮らしの道具店」の長谷川賢人さん、「現代ビジネス」の佐藤慶一さんの4人が飲み屋で企画した『ハイパーリンクチャレンジ2015』を…

友人の宮田昇始(株式会社KUFU)が労務クラウドサービス「SmartHR」を引っさげてスタートアップバトルで優勝した話

株式会社KUFUの友人・宮田昇始くんが、スタートアップの登竜門ともいえる「TechCrunch Tokyo 2015」のスタートアップバトル(賞金100万円+サービス成功への近道!)で優勝しました。100社以上の応募の中から一次審査を勝ち抜いて、12社の代表が人生を懸ける…

「VICE」とかいうモンスターメディアと日本語ラップの可能性

アメリカ発のすごすぎるモンスターメディア「VICE」。ディープなストリートカルチャーにまで踏み込んだNHKという印象だったんですが、先日の日経BPのインタビューがクソ面白かった。 米国にVICE Mediaというメディア企業がある。1994年の創業当時はパンクや…

ライティングと編集業を一緒にできない問題

オウンドメディアである「ジモコロ」や「オクトピ」「みんなのごはん」への記事提供など、すっかり編集プロダクション化しつつあるバーグハンバーグバーグですが、僕の場合は仕事の7割ぐらいが編集業です。 企画を考える→ライター&カメラマンの手配→アポ取…

オモコロ10周年企画のまとめと雑感

我らバーグハンバーグバーグが運営するWebメディア『オモコロ』が10周年らしいです。なぜ、「らしい」という書き方をしているのか。それは僕が何もタッチしていないからです。編集長の原宿さんが数ヶ月前からしっかり準備していたからこそ、ここにきて盛り上…

「土日は何もしたくない神」を信仰し始めている

ハローニューワールド。最近といえば全力投球の「ジモコロ」につきっきりなんですけど、新潟3日間、富山2日間の取材ロケを一週間に詰め込んだ結果ね。旅行の定番「やっぱり家が最高!」の感情が洪水のように溢れてきて、“土日は何もしたくない神”を信仰する…

ナタリー唐木元×デイリー林雄司の公開赤入れイベントで気持ちが引き締まった

下北沢の本屋B&Bで開催された唐木元×林雄司 「ナタリー&デイリーポータルZ 放課後赤入れ大会」 に行って来ました。イベントの肝は参加者が投稿した原稿への赤入れです。おふたりが自ら入れた赤字に対してトークしていきます。本来、閉ざされた世界で行われ…

【日記】ようやく通常営業に戻ってきた話

2015年も気づいたら下半期になってますね。新年早々に嫁とデニーズでハンバーグ食ってたら、隣の席に座っていたおばあちゃんが一人で「あなたがそういうこと言うから、あの子は成仏できないのよ!」みたいなことを叫んでいた瞬間からもう6ヶ月も経ってるのか…

20年以上テレビで見続けていたタモリはほんの一部に過ぎなかった

タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か? 作者: 戸部田誠(てれびのスキマ) 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2014/03/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (61件) を見る いやー、おもしろかった。何がおもしろいのかっ…

2014年を振り返ればヤツがいる

怒濤の2014年最終日を迎えたんですけど、起きたら16時でした。時計を何度見返しても16時だったので、実質大晦日は8時間しかないんです。ぜんぜん時間がない。とりあえず正月用の買い物を済ましたので、これから急いで2014年の振り返りをしようと思います。 ●…

我が家のトイレ事情がおかしいんだけど、どうにかポジティブな光を見出した

●はじめに こちらが最近引っ越した我が家のトイレ。稀に存在する和式便所の上に洋式便座をパイルダーオンした「和洋式便所」だ。慣れない人からしたら非日常な見た目。最初は「んっ?」となったが、ウォシュレットも暖房便座機能もついているし、さほど不満…

腹弱男子が夏に絶対飲むべき「お湯エリアス」の作り方

暑い日が続くとキンキンに冷えた飲み物を一気飲みしていませんか? あまり調子にノってると、腹が冷えて自律神経がおかしくなって、覇王翔吼拳みたいな下痢が続いて死にます。特に僕を筆頭とした腹弱男子(=胃弱)なら、『冷たい飲み物一気飲み』はことさら…

【俺の屍を越えて逝け】スリープボタンが壊れたiPhone5を修理すると27,800円かかる件

はじめに2012年9月にSoftbankで「iPhone5 64GB」を契約し、かれこれ1年4ケ月が経過しました。一ケ月前から本体右上のスリープボタンの効きが悪くなり、2週間後には完全死亡。クソめんどくさい状態ながら、サポート機能「Assistive Touch」を使ってスリープ状…

2013年振り返り&2014年の抱負的なやつ

あけましておめでとうございます! 大晦日から元旦にかけてずっと真顔で過ごしています。感情が1mmも動いていない状況は決して芳しくないんですけども、Facebook上でいくらリア充アピールしたところでコレが僕の実力。帰る実家がないというのは地味にツラい…

じゃあ、お前は何が得意なの?

僕は評価基準のあるスキルって特別ないんですよね。デザインが出来るわけでもなく、プログラムを打てるわけでもなく、秀でた発想があるわけでもなく…わあああああああああ!死のう! 肛門から熱々の油流し込んで死のう!! などと、20代半ばなら絶望してたか…

35歳までに必ずやるべきこと…?

35歳までに必ずやるべきこと作者: 重茂達出版社/メーカー: かんき出版発売日: 2002/06/24メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 14回この商品を含むブログ (28件) を見るブックオフの105円コーナーでサルベージしたんですけど、この本を手にした瞬間に…

1年間続けている撮影用ポーズの正体は、プロレスラー・内藤哲也選手のパクリです

ここ1年間、記念写真は指で目を強調するポーズで統一しています。TwitterやFacebookのアイコンにも採用するほどの徹底っぷり。単純に分かりやすいかなーと。ただし、「あのポーズは何なの?」「目にゴミが入ってんの?」「なんかウザいよね」(余計なお世話…

「悔しさ」を感じるために未体験ゾーンへ飛び込んでいます

毎度、柿次郎です。30歳になってから「うおおぉぉ!悔しい!マジで悔しい!」みたいな感情が減ってきたなーと。悔しさのあまり道端に放置されている自転車蹴飛ばすようなさ! そして我に返って後悔するようなさ! 基本的に僕は「今に見とけよ…」の精神でこれ…

【通算4度目】登山のためにジムへ通い始めました【夏だけ男】

毎度、夏だけトレーニング男です。6月に入ったら、「あ、そろそろこの季節か」と身体が疼くんですよね。昨年末から週3〜4回飲み続けた成果の脂肪が。三十路の基礎代謝と来たら、アベノミクスもビックリの低下っぷりですよ。ダメダメ、こんなの絶対ダメ。とい…

結局、登山初心者はどの本を買えばいいのか?

「オッサンになっても続けられる趣味を持ちたい」−−そんな思いから始めてみた登山。いやね、予想以上にハマりつつありますよ。僕のハマりやすさ&飽きやすさは“光陰矢の如し”と友人の間で評判ですから。事前投資→体験→追加投資→体験というループは、モチベー…

大阪旅行で気づいたこと「ジーパンは背負うものではない」

ゴールデンウィーク終盤は大阪旅行をキメてきました。地元なのに、なぜ旅行なのか? それは実家が夜逃げ→立ち退きを経て…親父+弟+飼い犬のボリュームで1Kのクソ狭い部屋に住んでいるからです。そんなところ帰れないでしょ。だから僕は登山用に購入した40リ…